ENJOY YOUR ikigai

EUDAIMONIA UNIVERSE

ユーダイモニア研究所

-EUDAIMONIA LAB-

MTP[Massive Transformative Purpose]

​大規模変革目標

人間が“ikigai”を最大化させて生きる社会の創造


まずはこちらの“ikigai”解説動画をご覧ください。

【動画】ikigai(イキガイ)とは?

ikigaiとは、以下の構造でできています。

ikigaiとは、この図にある「感動力」と「自己実現力」の中にある全ての幸福

(ヘドニア ・ヒュッゲ・受動フロー・能動フロー、ユーダイモニア)であり、

それを下支えるのが「人間力」です。

この​「感動力」と「自己実現力」が上がると、結果として「人間力」も上がります。

「意識構造」・「ウェルビーイング」・「ikigai」に関する解説動画はこちら

MOVIES

​解説動画

意識構造変遷理論とは

WEll-beingとは?

幸福の三属性(ヘドニア・フロー・ユーダイモニア)について​わかりやすく解説したマンガはこちら

そして、私たちは政治や経済等、様々なシーンで人々のikigaiを支援できるようにする為に、これらのikigai構成要素を定量化しました。

次に、ikigaiの一部である「自己実現力」の究極的な体現について、
我々は「ユーダイモニアアウト」と名づけました。

「事業開発手法テーブル」

このユーダイモニアアウトは生得的に誰でも持っている資質であり、

そのイメージはこのディズニー・ピクサー映画[ソウル]の予告版をご参考ください。

以上が我々のMTPです。
世界の全ての人がその才能と情熱を解き放って生きる社会を見てみたいと思いませんか?そんな社会を子供たちに残したいと思いませんか?
思考は物質化します。我々はそれを体現してきました。
さあ、思考して行動しましょう。

人生の目的の真髄は、その道程全てを味わい尽くす事にあるのですから。

その個の集団こそが行動探究し続けられる組織になれます。

行動探究内容
ikigai企業経営

ビジョン
全ての社員の才能と情熱を解き放ち、全ステークホルダーの ikigaiを最大化させる。

 

財務戦略
ビジョンを下支えできる色の金を調達する。それが叶わない場合は、その事業計画が本当に魂のワクワクから湧出したものであるか、おのずからとみずからに問い直す。

 

事業戦略
まず、売上は社員のユーダイモニアアウトの結果でしかなく、目的ではない事を認識する事。これを目的化すると生まれてきた理由を思い出せないまま人生が終わる。
次に、ユーダイモニアアウトを為し得た社員が創造した商品・サービスを、それを味わう事について心からワクワクする相手に提供する。

 

 

人事戦略
ユーダイモニアアウトできる人材を産み出す事と、それを生み出す過程を支える事にワクワクする人材を用意する事。

 

 

採用
先ずは現在の組織の意識構造分布を認識する事。その上で当該組織のミッション、戦略、上司の意識構造、ジョブディスクリプションに応じて求められる人物像の意識構造、強みを確定する。

 

 

労務(働き方)
事業の成功からではなく、業務の遂行そのものでikigaiを味わえる事を目的とする。意識構造によるikigaiポイントの相違を活用し、人材配置する。
KPIはikigai(意識構造、強み、ウェルビーイング)。

 

人材開発
先ずは組織のミッションを明確にし、それに基づいて重要視する強みを意識構造毎に明らかにする。
明らかにした強みを意識構造毎に社員に周知し、普段から意識的に生きてもらう。
KPIは人間力(意識構造、強み)組織文化


・レインボー組織(注1)の特徴である、異なる意識構造間による「心の摩擦」を成長の糧に変える知性と勇気と情熱を持つ。全てを受け入れ、学び続ける行動探求組織。
・互いのikigaiを支援し合う愛に溢れた組織。
KPIは感動力(意識構造、ウェルビーイング)

人事考課
・ユーダイモニアアウトの実践度合いとそれに伴う成果。
・他者に感謝した、された質と量。
KPIは自己実現力(能動フロー、ユーダイモニア、強み)

注1:
レインボー組織
ティール組織とは、10ある意識構造のうちの「ティール」というOSに、他の全ての意識構造の人たちを従わせるという制度。どれか一つのOSに系内の全ての意識構造の社員を従わせる統合型(インテグレーション)である以上、形を変えた支配構造でしかない。

人は意識構造毎に幸せのカタチが違うので、スタッフ全員のikigai向上には繋がらない。
では、グリーンでもティールでもなく、自然に叶った組織とは何か?
それは「レインボー組織」である。


全ての意識構造のOSを包摂した総合型(インクルージョン)のマネジメントモデルをつくること。これはホリスティックマネジメントと言ってもよい。人類史的に言えば、「インテグレーション」と言う「支配」から、「インクルージョン」と言う「愛」への進化である。

Separation

(分離)

Exclusion

(排他)

Integration

(統合)

Inclusion

(包摂)

OUR SERVICES

​事業内容

🔵 ikigai経営コンサルティング
次世代型経営、財務、組織コンサルティング

🔵ikigaiコーチング

🔵 eumogram(ユーモグラム)診断

個人・組織の意識構造と幸福度を可視化定量化する

     

🔵 ikigaiパス診断

人間がこれまでに培ってきた強み(情報量)を可視化し、ikigai

の最大化を支援する

ABOUT US

​代表取締役 (CEO)

水野貴之

Taka Mizuno

思想家、発明家、一般社団法人ユーダイモニア研究所代表理事、

株式会社ユーモ取締役
 

ネットエイジ社長室室長執行役員、三井物産、TBS顧問、東南アジア、中東、欧州でプライベートエクイティ、ファミリーオフィス、ヤフー社長付、会長付を経て現職。

1997年より共感資本社会の創造を構想、社会関係資本を可視化させる電子マネーを発明、特許取得。企業のステークホルダーバランスを可視化させた新経営指標「CRV(Corporate Resonant Value)」を発明。人間の幸福度や成人発達段階を可視化定量化するアルゴリズム(eumoグラム)を発明した。
現在これらを用いた共感資本社会の創造を提唱している。

​シニアコンサルタント/エグゼクティブコーチ

(Senior Consultant/ Executive Coach)

高山まり

Mari Takayama

早稲田大学卒業後、国内企業で営業・マーケティングを経て、東南アジアでプライベートエクイティ、ファミリーオフィス勤務。

結婚後ドイツに移り、クリエイターとして人々の意識構造の変遷支援を促す絵本や動画を制作。現在はエグゼクティブコーチとして、企業人や経営者を対象にコーチングを施し、人々の意識構造の変遷を支援している。一児の母。

​シニアフェロー 

(Senior Fellow)

渡辺 真里子

Mariko Watanabe

ウイルス学、分子生物学、生物物理学の研究を経て、ヘッジファンド、国内VCに勤務。ヒューマンファンダメンタルキャピタル(人財)を融合させたCRVの開発の他、ひとの潜在能力や、人生経験に基づいた固有能力を可視化することにより、各々の生きがい支援をめざしたikigaiパスの開発を行う。
バイオベンチャーで新規事業開発及び難病患者家族の支援PJを兼務。

​ikigai プロデューサー 

(ikigai Producer)

​エクトル・ガルシア

Héctor García

日本在住のスペイン人。CERNを退職後、2004年に来日。エンジニアの仕事をしながら、日本のカルチャーを探るブログや本を執筆。
著書「IKIGAI - The Japanese Secret to a Long Happy Life」は世界58カ国で発売され、世界的ベストセラーに。さらに、日本の文化に関する書籍5冊も執筆。日本文化の素晴らしさをオリジナルの視点で発信中。

アライアンス​パートナー

(Alliance Partner) 

​水野 彩

Aya Mizuno

Opus Partners 代表
上海名知弁護士事務所 パートナー
株式会社eumo 経営企画室マネージャー

東京のディベロッパーにて管理部門に従事した後、2006年社会関係資本を可視化させるSNS型仮想通貨事業hanahanaに参画。2008年中国上海に移住し、WFOE設立経営を経て中国で事業展開する外資系企業へのクロスボーダープロジェクトコンサルティングやトラブルシューティングに従事。
中華圏の商文化に長く身を置き金融資本主義の終焉を見たという想いから、2018年上海より本帰国し共感資本社会の実現に取り組む。一男一女の母。

アライアンス​パートナー

(Alliance Partner)

岩波 直樹

Naoki Iwanami

株式会社eumo ユーモアカデミーディレクター

株式会社ワークハピネス Co-Founder

社団法人ユーダイモニア研究所 理事

金融の世界から、現在の金融資本主義的な社会システムの限界を感じる。また、様々な企業経営者と向き合う中で、「自分を生きる」経営者と「相対価値に生きる」経営者の違いを感じる。ビジネスとは何か、組織とは何か、生きるとは何かという問いをもちながら、経営において自ら「人と組織のもつ潜在能力を最大限に引き出す」実践者となるべく2002年株式会社ワークハピネスの立ち上げに参画。経営におけるハピネスの創造に取り組む。 また、社団法人ユーダイモニア研究所では、共感資本社会の到来を促進すべく人や組織のユーダイモニア度の測定研究や、自律分散型社会など新たな社会システムの研究活動を行っている。 これまでの経験を活かし、現在は株式会社eumoでユーモアカデミーディレクターを務める。

OUR COMPANY

会社概要​

会社名:株式会社ユーダイモニアユニバース

所在地:
〒101-0031 東京都千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル405

​連絡先:info@eudaimonialab.org

Copyright © Eudaimonia Universe, Inc. All rights reserved.