© 2023 by Pool Records.. Proudly created with Wix.com

DISCOVER YOUR OWN STAGE

EUDAIMONIA UNIVERSE

MTP

[Massive Transformative Purpose]

​大規模変革目標

私たちの変革目標は、

個人と組織の《キーネシス》と《エネルゲイア》のインタラクションの最適化です。

 

人間の生きる目的は、

《キーネシス》と《エネルゲイア》の両輪であり、《キーネシス》は創造し続けることです。
対して、《エネルゲイア》はその創造活動の過程で起こる様々な現象を味わい尽くすことにあります。

現象を味わい尽くすと、おのずから創造エネルギー(愛)が生まれ、それが新たな創造活動へと繋がるーこのスパイラルアップを「生命の進化」といい、それが我々人類を包摂する宇宙の理です。

これまで不可視であった個人や組織の持続的幸福(ユーダイモニア)や社会関係資本を最新の科学技術を用いて可視化する事で、全世界の個人と組織のキーネシスとエネルゲイアのインタラクションの《最適化》を支援する事が我々の存在目的であり、その社会を【共感資本社会】と呼びます。

OKR
[Objective and Key Result]

目標と主要な成果

​Key Result:
1. ユーモグラム受診者が全世界で1億人になる。

2. 人々の幸福総量(ヘドニア・フロー・ユーダイモニア)が相対的に高まる。

​Objective:
世界の全ての人々が、《今》を味わい尽くして生きること。

EUMOGRAM

​ユーモグラム

ユーモグラムとは、

幸福の属性である《ヘドニア》・《フロー》・《ユーダイモニア》および、

【こころの発達段階】とその構成要素である《認知的》・《社会的》・《感情的》発達の計測を

これまでになかった方法で開発された診断アルゴリズムです。

ユーモグラム診断をご希望の方はこちらにメールをお送りください ⇨
(所要時間は3分程度です)

「幸福」には、

学術的には快楽の《ヘドニア》、没頭の《フロー》、生きがいの《ユーダイモニア》の三属性があります。これらの計測を可能にした事により、人々はより具体的に「幸福な人生」について意識するようになります。

 

また、私たちは【こころの発達段階】およびその構成要素である《認知的=思考の深さ》、《社会的=仲間の範囲の広さ》、《感情的=感性の豊かさ》スコアの計測は、人は何歳になっても成長し続けられる生き物である事を知ると同時に、他者の《今》の幸せを応援しながら、自分の《今》の幸せを追求する生き方のヒントになると考えています。

Hedonia

Flow

Eudaimonia

幸福の三属性(ヘドニア・フロー・ユーダイモニア)について

​わかりやすく解説したマンガはこちら⇨★★★

OUR SERVICES

​事業内容

🔵 個人・組織・地域の幸福度、成人発達度を可視化定量化する

     eumogram診断サービス


🔵 eumogramを用いた経営、財務、組織、社会コンサルティング

ABOUT US

​代表取締役

水野貴之

Taka Mizuno

思想家、発明家、一般社団法人ユーダイモニア研究所代表理事、

株式会社ユーモ取締役
 

ネットエイジ社長室室長執行役員、三井物産、TBS顧問、東南アジア、中東、欧州でプライベートエクイティ、ファミリーオフィス、ヤフー社長付、会長付を経て現職。

1997年より共感資本社会の創造を構想、社会関係資本を可視化させる電子マネーを発明、特許取得。企業のステークホルダーバランスを可視化させた新経営指標「CRV(Corporate Resonant Value)」を発明。人間の幸福度や成人発達段階を可視化定量化するアルゴリズム(eumoグラム)を発明した。
現在これらを用いた共感資本社会の創造を提唱している。

​パートナー

高山麻里子

Mari Takayama

早稲田大学卒業後、国内企業で営業・マーケティング、東南アジアでプライベートエクイティ、ファミリーオフィス勤務。

結婚後ドイツに移住し、現在は絵本作家として人々のこころの成長・発達を支援する絵本を制作している。2歳児の母。

アライアンス​パートナー

​水野 彩

Aya Mizuno

Opus Partners 代表
上海名知弁護士事務所 パートナー
株式会社eumo 経営企画室マネージャー

東京のディベロッパーにて管理部門に従事した後、2006年社会関係資本を可視化させるSNS型仮想通貨事業hanahanaに参画。2008年中国上海に移住し、WFOE設立経営を経て中国で事業展開する外資系企業へのクロスボーダープロジェクトコンサルティングやトラブルシューティングに従事。
中華圏の商文化に長く身を置き金融資本主義の終焉を見たという想いから、2018年上海より本帰国し共感資本社会の実現に取り組む。一男一女の母。

アライアンス​パートナー

​高野 俊彦

Toshihiko Takano

東北大学卒業後、大手家電メーカーで、光学素材、光学デバイス、センサーの研究開発に従事、その後、化学メーカで光通信用マテリアル、光通信デバイス、光通信装置、光学フィルムなどの研究開発に従事。数学、物理、化学、コンピュータサイエンスの知識を駆使して、CRV計算方法、成人発達段階の算出方式を開発。

アライアンス​パートナー

岩波 直樹

Naoki Iwanami

株式会社eumo ユーモアカデミーディレクター

株式会社ワークハピネス Co-Founder

社団法人ユーダイモニア研究所 理事

金融の世界から、現在の金融資本主義的な社会システムの限界を感じる。また、様々な企業経営者と向き合う中で、「自分を生きる」経営者と「相対価値に生きる」経営者の違いを感じる。ビジネスとは何か、組織とは何か、生きるとは何かという問いをもちながら、経営において自ら「人と組織のもつ潜在能力を最大限に引き出す」実践者となるべく2002年株式会社ワークハピネスの立ち上げに参画。経営におけるハピネスの創造に取り組む。 また、社団法人ユーダイモニア研究所では、共感資本社会の到来を促進すべく人や組織のユーダイモニア度の測定研究や、自律分散型社会など新たな社会システムの研究活動を行っている。 これまでの経験を活かし、現在は株式会社eumoでユーモアカデミーディレクターを務める。

OUR COMPANY

会社概要​

会社名:株式会社ユーダイモニアユニバース

所在地:
〒101-0031 東京都千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル405

​連絡先:info@eudaimonialab.org